複数の借入があるならおまとめローンの利用を

okanesatuもし、いくつかの金融機関から借入をしているのであれば、おまとめローンへ借り換えすることを検討しましょう。おまとめローンの利用で一つにまとめることができれば、以下のようなメリットが生まれてきます。

おまとめローンのメリット
・金利が安くなる可能性がある
例えば、複数の金融機関から借入をしている場合と、それらを全て一本化して一つのところから借りる場合とでは、金融機関側にとっての融資額が全然違ってきます。
例)
A社 30万
B者 20万
C社 50万

という場合では、A社もB社もC社も金額的には100万以下です。しかし、これらをD社で一本化すると、D社からは100万円という金額を借り入れることになります。

言うまでもなく、金利というのは借入する額でほぼ決まります。30万などの小口より、100万という金額の方が融資額は大きくなるのです。
そのため、複数から借り入れている場合、しかも総額が100万円を超えるような場合には一社にまとめるのが非常に大切なこととなってきます。

通常のカードローンに借り換えることでおまとめ利用もできる

おまとめローンには専用のローンもあります。
たとえばイオン銀行のおまとめローンなどです。
しかし、おまとめローンは返済専用のローンでもあり、カードローンのようにもしものときに再び借り入れをするということができません。
そこで、カードローンの借り換えをする人が多くいます。銀行のカードローンの中には利率が2%を切るような超低金利なものもあり、そちらを利用する方が金利面でのメリットが出て来るケースがあるためです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ