住信SBIネット銀行と楽天銀行のおまとめローンを比較しよう

キャッシングやカードローンはとても便利な存在ですが、その利便性の良さからつい使いすぎたり、借り入れ先を増やしてしまったという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

複数の借り入れをしていると、管理もそれだけ大変となりますし、それだけ多くの利息を支払っていかなくてはいけませんので、それらの借金をひとつにまとめたおまとめローン、借り換えの利用も検討していきたいものです。

銀行のカードローンは融資限度額も大きく、しかも低金利ということで、銀行のカードローンでおまとめローンを組む方も多くなっています。

楽天銀行や住信SBIネット銀行のカードローンもインターネットから手軽に申し込みができることで人気ですが、まずはそれぞれの特徴を調べ、比較しておきましょう。

楽天銀行カードローンは最大500万円までの融資が可能で、200万円までは収入証明書も必要ありません。利息については年4.9%から14.5%となっています。

そして、住信SBIネット銀行についても調べておきたいですが、住信SBIネット銀行のカードローンはプレミアコースなら最高700万円までの融資が可能となっており、利息は年3.5%から10.0%という低金利となっています。
資金の使い道は原則自由で他社からの借り換えも可能とのことです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ