おまとめローンの契約時に欠かせない必要書類とは何か

日々の生活の中で生じたお金の不足を埋め合わせる意味で、銀行や消費者金融からの借り入れサービスを利用することは大きなメリットをもたらすものです。しかしながら、こういった融資に頼り切る生活が続くと、いつの間にか複数の借り入れ先からの借金を抱えて右往左往してしまう事態にも陥りかねません。この時に問題となるのが、借り入れ利息は借入先ごとに違うということ。そして返済日に関しても各社バラバラということです。こうした状況から複数の借金を抱えると、きちんとした返済計画を立てるのが困難になってしまいます。

こんな時に便利なのが、銀行や消費者金融が提供するおまとめローンの存在です。おまとめローンとはこのような複数の借金を一括して返済し、その後に残ったこのローンを地道に計画的に返済していくというものです。できるだけ利息の低いおまとめローンを選択することによって、自分にとっての返済負担も軽くなることでしょう。

おまとめローンを契約するためには申請の際に幾つかの必要書類の提示が欠かせません。まずは自動車免許や健康保険証、パスポートなどの身分証明書。もしも現住所が記載されていない証明書であれば、これに付随して公共料金の支払書などの提示も求められます。そしてじぶんにどのくらいの収入があるのかを提示した収入証明書。これには会社の給料明細書や源泉徴収票、確定申告書の写し、住民税決定通知書などがあたります。そしてなおかつ、これまで借金を行った金融各社における借り入れ条件を確認できる書類も提示しなければなりません。

こうした必要書類を過不足無く提示することで、スムーズにおまとめローンの審査が受けられることでしょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ