おまとめローンの利用でブラックリストに載る?

20141019151115そもそもブラックリストというリストはありません。載るか載らないかというのであれば「ブラックリストの存在自体が無いのだから、載り様がない」というのが厳密な答えです。一般的に見て借入しにくい状況になっているということを、「ブラックリストに載る」という言い方でまとめていると考えてよいでしょう。

さておまとめローンを利用することで信用情報に債務事故のような傷がつくかといえば、それはありません。消費者金融などの債務を銀行のおまとめローンを利用して完済すれば、総量規制に関わる債務がなくなり、かえって貸金業者から借りやすい状況になるということはあります。

ただし信用情報を詳細に見ると、おまとめローンを利用したことで総量規制に関わる債務が減ったということはわかります。借入総額は変わっていませんし、月々の返済額が若干少なくなっただけの話です。貸金業者によっては総量規制の範囲に問題がなくとも、返済能力などを自社基準に基づいて判断し、新たな貸付を行わないと審査結果を出すこともあるでしょう。

法律上貸し付けられる申込者であっても、返済されなければ貸金業者としては困るのです。会社ごとの裁量となりますので、貸し付けるか断るかは一概に言えません。おまとめローンの利用がネガティブ要素として受け止められるか、ポジティブ要因となるかは、会社によって判断が違うのです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ