おまとめローンでは追加融資はできない

20150714155957最近では、銀行のカードローンや消費者金融のキャッシングなど、手軽に便利にお金を借りる手段が増えています。しかし、便利かつ気軽にお金を借りられる手段が増えているということは、それだけ心配なこともあります。

それは、借りすぎです。

もちろん、前提としては借りないことが一番なのですが、そうもいきません。
特に気をつけたいのが、消費者金融のキャッシングで少額のお金を何回も借りる場合です。
消費者金融のキャッシングは、借りるお金が少なければ少ないほど、適用される金利が高くなる傾向にあります。
100000円程度の借入でしたら、年率で18パーセントというところが多いです。
18パーセントということは、1年間で18000円の利息ということになります。これが複数の借入となりますと、利息だけでかなりの金額となってしまいます。

そんな時是非利用したいのが、おまとめローンです。
おまとめローンがあれば、複数の借金を一本化して利息の金額を減らすことができるのです。

しかし注意点があります。
おまとめローンは追加融資ができないということです。あくまで、一本化した借金が、おまとめローンの限度額ともいえます。その後再び少額の借金をしたからといって、おまとめローンに追加融資してもらうことはできません。この点が不安な場合はおまとめローンではなく、おまとめ可能なカードローンを利用した方が良いでしょう。住信SBIネット銀行のMr.カードローンや三菱東京UFJ銀行のバンクイックなど、金利が低くおまとめ向きのカードローンに借り換えすれば金利や返済先の一本化など、おまとめローンと同等のメリットを受けることが可能です。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ